今井澂プロフィール

講演・出演など

お問合せ

週刊ボイスメッセージサービス『今井澂の相場ウラ読み』

広告


最近のコラム

時事総合研究所委託編集 コメントライナー

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月27日 (月)

映画「一度も撃ってません」と四連休内に週明けの売り仕掛けをたくらむ投機筋、バイデン認知症説 2020・7・25(第1022回)

映画「一度も撃ってません」と四連休内に週明けの売り仕掛けをたくらむ投機筋、バイデン認知症説 2020・7・25(第1022回)

 

 この何か月、映画館を断っていた私。ついに禁断症状が発生、夢にまでスクリーンが出るに及んで決意した。妻の猛反対を押し切って、従前から見たかった作品にした。これが「一度も撃ってません」だ。

 

 理由はカンタン。落ち目の作家、元ミュージカル界のスター、ヤメ検。全盛時には華やかでも、現在が世間から忘れられた人間ばかり。主人公みなが潰れそうな場末のバーに集合というのも気に入った。セリフにも「忘れられる悲しみ」とか「私のことを覚えている人がまた減っちゃう」とか、私には印象が残った。

 

 74歳の小説家市川(石橋蓮司)は、かつては純文学小説作家でヒットも出たが、今はまったく売れない。妻(大楠道代)の年金で細々と暮らす。ところが零時になると市川は一変、バーに行ってヤメ検(岸部一徳)や元スター(桃井かおり)などと徹夜で飲む。

 

 貧乏人の主人公が、なぜ、毎夜バーで一晩中飲めるのか。実はヒットマン(妻夫木聡)を知っており、殺しを仲介して手数料を稼いでいた。そのせいで、零時になるとトレンチコートにソフト帽、サングラスで決め、昼の情けない老人の姿からダンディでハードボイルドな姿に変身する。

 

 昼と夜とで主人公がガラリと変わる。(昼は「市川」だが、ペンネームは「御前零時(オマエレイジ)」)。

 

いま私に入っている投機筋の情報は次のとうり。

 

夜間でも取引できる日経平均先物を大幅に下落させて売り仕掛けし、翌週月曜の下落時に買い戻す、という作戦だ。

 

 明確な上昇期には、この売り仕掛けは実行しにくい。7月中は月曜は1320ドル上昇。これが久々に四連休を狙って、シンガポール市場を使って、夜間に437円安(日経平均24日引け値比)。これで月曜に下げたら、そこで買い戻し。オモテの日経平均の動きだけを見ていると、間違いやすい。

 

 (ついでに。オイルマネーの売りは月初に出ることが多い、とか。真偽は証券会社に聞いてください。余分なことですが。)

 

 オモテに出る情報とウラと違ういい例は、米中間の関係悪化。領事館の閉鎖とか、原子力空母を3隻、中国近海に置く(インド洋を含めると4隻)。

 

 これを私が聞いているストーリーで解釈する。

 

 始まりは2017~18年の中国によるアップル、マイクロソフトの大連の下請け工場におけるスパイチップの埋め込み。これにより米海軍の演習や技術開発が、中国軍に筒抜けになった。

 

 特に軍事的に重視されたのが、多数のドローンによる空母への攻撃。米海軍が100基のドローンで実験に成功した半年後、119基が成功させた中国。

 

 空母が実戦に使えなければ、米国の軍事的優位は失われる。そこで201810月ペンス副大統領の対中警告は、一種の時間かせぎ。ドローン対策に総力を挙げたのだろう。

 

 これが去る1月、対策完了。(小さな記事だったが)。

 

 これで米海軍の優位が再確立。そこでインド洋の一隻を含めると計4隻が中国近海に駐留。そこで選挙との兼ね合いもあるが、対中強硬姿勢に打って出た。

 

 効果はテキメン。トランプ公認のラスッムッセン調査によると、6月末比で724日現在、支持は43%から49%に上昇。アンチトランプのほうも、55%から49%に6%下落。

 

 なるほど、これでポンぺオ国務長官が、中国共産党と習近平国家主席を攻撃できるわけだ。

 

 これもついでに。バイデン候補はTVなどに出るたびに、同じ失言や過ちを何回も繰り返している。米有力世論調査機関のゾグビー社によると55%が「認知症の初期段階にある」と回答した。

 

 ごく2例。6月下旬ペンシルバニア州の集会で「米国で新型コロナウイルスで12000万人が死んだ」と述べた。当時12万人。

 

 またアフガニスタン戦争視察の体験を何回も細かく述べているが、実はバイデン(当時の)副大統領は同地に行ったことはない。

 

 そこで929日、1015日、1022日の二人の大統領候補のTV討論会が注目されている。ここでバイデン氏が、認知症臭い行動、発言をすれば、一挙に当選される確率は低くなる。

 

 私は別にバイデン反対ではない。米国民主党そのものが、親中、親労組(とくにバイデン氏は最大労組のUFLCIOの終身役員)なことが、日本人として不安感を持っているだけだ。

 

安倍さんもキャロライン・ケネディ元駐日大使を経由してバイデン氏につないでいるようだが、同氏の息子や民主党幹部が親中で利権があると噂されている。トランプ並みにはゆくまい。茂木さんがやれるかどうか。

 

 ではイマイさん弱気?とんでもない!超金融緩和で業績回復期待があり、ポストコロナ時代、5G到来などで魅力的な銘柄が多い。対中覇権戦争で中国メーカーが自由諸国から締め出される半面、風が吹けばオケ屋が儲かるとの例え通り、利益を得る企業が出る。私にはごく当たり前のこととして映る。とりあえず従前から注目しているNEC、富士通を勉強していただきたい。

 

 映画のセリフから。市川が言う。「だから、夜が来るんだ。病気にならないように」。ウラつまり夜だけもいけないが、ヒルだけですますのはなおダメ。お気をつけて。

2020年7月20日 (月)

再び歴史的高値更新に向かう金への投資と私の一生 2020・7・19(第1021回)

再び歴史的高値更新に向かう金への投資と私の一生 2020・7・19(第1021回)

 

 私を支えてくださっている方々のおかげで、仕事をずっと続けながら最晩年を迎えることができている。827日に85歳。最近コロナのために自宅にいる時間が永く、昔の自分の著作をひっくり返してみる機会が多い。

 

 そこで気が付いたことがある。私の情報と投資をつなげる業務の転機に、必ず「金投資」が絡んでいることだ。

 

 例えば1970年。私が山一證券経済研究所にいたとき、対外証券投資が解禁された。私は同期中でただ一人、課長に抜擢された。1968年のトレーニー時代に必死で習得した語学力と人脈で、外国企業の投資四季報とウィークリーを刊行。

 

 直後のニクソン・ショックで1ドル360円から変動相場への移行になり、円高差損で外国株特に対米証券投資は打撃を受けた。しかし、山一證券の顧客は円高にもかかわらず、逆にもうかった。

 

 なぜか。私は大恐慌時にただ一つ米国株で大幅に上昇していた銘柄「ホームステーク・マイニング」に絞って投資させていたからである。南ダコタ州に鉱山を持ち、サンフランシスコに本社のあるこの米国最大の産金企業の株価は、1924年に39ドルだったが、1936年には526ドルになった。

 

 1933年にルーズベルト大統領が、米国民から金を没収、金価格は公式にオンス2067ドルから、35ドルに引き上げられた。

 

 これを勉強していたので、当時の山一證券研修部に話をつけて、全国から営業マンを呼んで、船橋にあった研修所でまる一日ホームステーク漬けにした。

 

 当時ホームステークの株価はまだひとケタの下の方。これがその後20ドルになったのだから為替差損などメじゃない。

 

その後ホームステークの本社から質問状が来て、「ヤマイチは当社を買収する意志があるか」。それほど買ったわけだ。

 

 次の大転機は1989年にスカウトされた日債銀を19979月末で退職したときのこと。母校慶應義塾大学の講師になり、TV出演と講演でメシを食う体制にした。すぐ月掛け投資で金の現物投資を始めた。オンス270~280ドルだったと記憶する。

 

 その後、忘れられないあの「911」テロ(2001年)があった折のこと。熊本空港にいた私に第一商品から電話が入り、東京に何時に帰りますか、と聞いた。帰京したら当社の日本橋支店にビデオ設備があるから、この事件と金価格の見通しについて解説してほしい、とのことだった。

 

 私はそこで、ごくごく目先はオンス700ドルと述べた。当時は鉱山会社がヤマのように先物で売っていた。オンス300ドル割れではもちろんコスト割れなので、ヘッジ売りをしていた。そのためプロほど弱気だったので、700ドルというのは大変な強気だった。

 

 第一商品とのご縁ができたのはそれ以来。700ドルになった時、やはり短期で1000ドルの目標。これが達成されたときは1700ドル。ずっと仕事を頂いた。

 

 天井を当てたのも記憶に残る。1900ドルの大台に乗せた時には、100%近く2000ドル達成を当然視していたが、私はもう天井圏だと2か月前から言っていた。

 

 ここで金価格の推移をまとめておこう。底値は19999月のオンス2532ドル。高値は20119月の19237ドル。

 

 さて、ここらで老人の思い出話は終わり。今後の予想を述べよう。

 

 結論をズバリ。オンス2800ドルかそれ以上、時期は2023年。

 

 理由を列挙する。まず第一は、金価格はインフレヘッジとして見るべきだ、ということ。恐らくこのコロナショックによる第二次世界大戦なにも金融緩和は、このままで続くわけがない。遅くとも2023年には、経営者は設備投資を再開し、期待インフレ率は上昇する。

 

 第二はドル価値の下落。米中対立がどうころぶか、まだわからない。しかし経常赤字から見てドル安、仮に民主党政権(バイデン)ならバックにビッグスリーがあるし、バイデンは米国最大の労組AFLCIOの終身役員。ドル安政策の確度は高い。

 

 第三は各国中央銀行の金選好度の高まり。前記した二つの理由からであることは説明の必要なし。

 

 第四は産金コストの上昇。私は南アの大手産金会社の採掘現場を見たことがあるが、当時から後何年かでこの鉱脈はスッカラカンになりますよ、とされていた。現に産金会社は合併買収を繰り返している。前記したホームステークもカナダのバリック・ゴールドは200112月に買収されてしまった。

 

 最後に予想価格について述べておこう。通常は3000ドルだしそう言いたいところだが、こうした大台はその手前で止まるもの。金価格には利回りなどの判断材料はない。機関投資家や各国中央銀行の官僚たちの企画書に1923ドル以上がついた場合、3000ドルと書くだろう。そんなバカな、とお考えになるかもしれないが、現実に企画書を書いた経験としては、過去の上昇率や需給関係を参考になるしかない。他の商品でも大体3040%を上昇幅の目標にするのが一番書きやすい。

 

 笑っちゃいけません。ゴールドマン・サックスでさえ6月に金価格目標を修正するレポートを書いた。

 

 三か月見通しはオンス1800ドル(従前1600ドル)、6か月見通しは1900ドル(同1650ドル)、12か月2000ドル(同1800ドル)。619日の予想でこれだ。まるで(失礼だが)後追い予想ではないか。まあ予想なんて、こんなもんだ。やはり歴史的高値を抜いた時点での騒ぎの折にに見直されるんだろうが。

 

 終わりに三菱UFJモルガン・スタンレー証券の宮田直彦さんが78日に書いたレポートを要約しよう。

  1. 2015年12月からの(B)波は(A)波の下落幅の「全値戻り」を歩んでいるように見える」
  2. 仮にそうだとしても、現在の波動カウントを前提とすれば、2011年の高値を超えることはない。
  3. しかし上昇が継続して、2011年高値を上回ることがあれば、これまでの波動カウントを撤回し、長期強気見通しに転換する。

私もこの見方に八割は賛成。やはりオンス1923ドルが大関門なことは変わりない。

2020年7月13日 (月)

シェイクスピア「リチャード三世」とバイデン大統領を織り込み始めたNY、そして日本株長期上昇のサイン 2020・7・12(第1020回)

シェイクスピア「リチャード三世」とバイデン大統領を織り込み始めたNY、そして日本株長期上昇のサイン 2020・7・12(第1020回)

 

 15世紀後期のイングランド。ランカスター家とヨーク家の王位をめぐる戦い「ばら戦争」の末、ヨーク家のエドワード四世が王位に返り咲く。この作品はエリザベス女王の時代に起きた史劇ブームに乗ったもの。ヘンリー四世、五世、六世、リチャード二世、そしてこのリチャード三世。

 

 ローレンス・オリヴィエの主演、監督した映画を私は高校三年の時に観た。後年仲代達矢さんが富山で上演したときも。英国でオリヴィエのDVDを買ったが、欧州型でまだ観られない。

 

 あらすじは込み入っているのでカンタンに。エドワード王の末弟リチャード(グロスター公)は「背が低く、手足が不自由で、背は曲がり、左肩がひどく上がり、人相が悪い」。(なりほどハンサム名優が演じたくなるはずだ。)王の位を狙う。そのための悪行は次から次へと。

 

 エドワード王の次弟クラレンス公に謀反の噂を流して投獄させ、最後は暗殺。

自分が殺したランカスター家のエドワードの妻アンと結婚。(この場のオリヴィエの演技は凄かった)。後に何とそのアンを殺す。

 

 クラレンスの死に気落ちしたエドワード王は死去。幼い王太子と弟をロンドン塔に幽閉し、後に殺す。

 

 死体の山の上にリチャードは王位に就く。しかしそこが彼の人生の天井。次第に支持者は離れて行き、ついにボズワースの戦いで戦死。

 

ここまで述べれば、トランプのことをイマイさん書いているな、とお気づきだろう。

 

今週私は丸紅の執行役員で経済研究所所長の今村卓さんにお会いして、「トランプ再選の可能性を伺った。「まだ4か月ありますからね」「しかし(現状では)糸を針の穴に入れるくらい難しい」というのが今村さんの結論。

 

 お会いしたのが710日、米連邦最高裁の判決が下った日だ。ワシントンとNYの地裁で起訴された2案件が最高裁に挙がったが、が、第一は差し戻し、第二は再調査。したがって懸念されていたトランプの地位への直接的な影響は全くなかったと言っていいほどだ。

 

 恐らくこの裁判で、トランプ有罪を予想したのだろ。有力出版社サイモン・シェスターがトランプの姪のメアリーの暴露本を728日から7月14日に発行を早めた。残念でした。予約による売れ行きじゃすごいらしいが。

 

 では、なぜ今村さんは「針に糸を通す」というほどトランプ再選に否定的なのか。答えは「自滅です」と。

 

 たしかに、現職大統領に新人が挑む場合は、現職に対する信任投票になる。現在のアメリカはコロナによる死者数は13万人、失業率は6月で111%。

 

 加えてトランプ氏が「自滅」したのが、例の黒人のフロイド氏死亡事件での発言や態度。これで“Black Lives Matter”運動が全米で盛り上がってしまった。これが「自滅」とのことだ。

 

実はトランプ再選の可能性は言われているほど悪くないと私は考え、このブログでも再三、述べてきた。

 

しかし、大和証券の木野内栄治チーフテクニカルアナリストは「NY株式市場はバイデン当選を織り込み始めた」というレポートを送ってきた。理由は次の通り。

 

  1. 米国の恐怖指数つまりVIX指数の先物が、フロイド氏事件以降急上昇。
  2. 7月第1週の米国経済統計は市場予想より良く、それも歴史的な上ブレ。にもかかわらず、景気敏感・バリュー株物色とならなかった。
  3. ナスダック指数は逆に堅調

 

私は環境重視の米国民主党の政策から推して、テスラ株が急伸したことも挙げたい。

 

では、バイデン候補がこの「敵失」をどう生かしているか。①選挙資金でトランプ陣営と接近(6月末で選対本部プラス外部資金31億ドル、トランプ側353億ドル)②党内左派と融和し、党内有力者の支持を取り付けた。もともと信任が厚い黒人層は、トランプ大統領の自滅もあって支持率81%と圧倒的。

 

 バイデン候補はすでに「政権移行チーム」を立ち上げ、ヘッドにはテッド・カウフマン氏。バイデン氏の上院議員当時の首席補佐官である。

 

ただし、ご本人の活動のほうはほとんど目立っていない。双日総研のチーフエコノミスト吉崎達彦さんによるとトランプ大統領がつけたあだ名は「居眠りジョー」。

たしかにコロナが猛威を振るった時期には三か月間も自宅にこもり、最近でも大規模な集会は避け、出るときは必ずマスクをしている。

 

それで、グーグルによると、4年前のヒラリー・クリントン候補に比べて検索数は圧倒的に少ない、とか。

 

 では、この状況と日本の政治や経済、特に株式市場はどうなるか。

 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のチーフ・テクニカルアナリストの宮田直彦さんは「6月に日経平均に長期強気シグナルが出た」としている。

 

 具体的には日経平均の12か月移動平均が24か月移動平均を抜く「ゴールデンクロス」(GC)が6月末に完成。

 

宮田さんによると、このGCはきわめて稀で、ダマしが少ない。またアベノミクス以来三度目。

 

 一回目は20131月の11138円から2015720585円までの30か月目で848%上昇。

 

 二回目は20176月の20033円から2018924120円まで。16か月で20・4%上昇。

 

 私の調べたところ、トランプ=安倍の良好な関係をバイデンになっても維持するべく、水面下で外交交渉が行われているらしい。

 

 外国人機関投資家も、先物中心に日本株を買っているし、やはり強気らしい。

では肝心のNYのほうはどうか。10日は最高裁判決を無視する形で、NYダウ、ナスダックの双方上伸した。

 

 私はまだ、トランプ再選を信じている向きが相当な比率でいるとみている。

 

法人税21%から28%への上昇、富裕税も増税。やはりバイデンの当選が決まれば株高は考えにくい。

 

リチャード三世の終幕のセリフから。「間抜けめ!わしはこのサイコロのひと振りにわしの命を賭けている。いい目が出る迄、テコでもここから退かんぞ」。私も日本株の25000円説からテコでも退かない。

2020年7月 6日 (月)

映画「HANA-BI」と安倍内閣の前途と外人機関投資家の対日投資作戦 2020・7・5(第1019回)

映画「HANA-BI」と安倍内閣の前途と外人機関投資家の対日投資作戦 2020・7・5(第1019回)

 

54回ベネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した秀作。故黒澤明監督が選んだ「世界と日本の100本の映画」の中の一本に入った。黒澤監督の発言を。

 

 「『その男、凶暴につき』を見た時から、(北野さんは)才能あると思ったね(中略)。ズカズカと踏み込んでゆく思いっきりの良い所(中略)。出演者一人一人の存在感がしっかりできているところが素晴らしいね」と。この大監督がベタ褒めなのを見ても、北野武監督への高い評価をしていることがわかる。

 

 ストーリーを。刑事の西(ビートたけし)の妻(岸本加世子)は、死病に侵され余命も長くない。犯人検挙の折に友人の刑事と部下が重傷を負い一人は死亡した。カッとなった西は、犯人を射殺し、その死体に何発も銃弾を撃ち込む。これが問題となり懲戒処分になり西は警察をやめる。

 

 妻のためにヤクザから借金。重傷を負った友人の刑事のために資金が必要。そこで何と銀行強盗を強行して、借金返済と友人への援助と、死期の近い妻と全国旅行をする。

 

 最後はかつて部下だった刑事が追及してくると、おそらく夫婦心中だろう。銃声が二つ聞こえてエンド。

 

 刑事を経験している人間が、銀行を襲うなんて私には考えられないが、逆に言うといかにもビートたけしらしい。

 

 まあ矛盾といえば矛盾なのだが、現実にはこうしたケースは多い。世論調査による支持率が新聞によってかなり差がでる。私はNHKを使っているが、6月では、内閣支持率が36%、自民党325%で、合計68・5%。いわゆる青木ルールの危機水準の50%より、はるかに高い。騒いでいるのは、ごく一部。例を示す。

 

 前記した新聞別の安倍内閣支持率を列記しよう。支持率の高い順に。(単位%)

①産経86 ②読売43 ③日経 41 ④朝日14 ⑤毎日9 ⑥東京 5

 

86から5%まで。別の国で統計を取り合ったのではないか、とさえも思わせる。

 私は新聞社経営で、アンチ・アベのほうがよく売れるか、広告をとれるから、ムリして紙面を作っているのではないか、と妄想している。

 

 

話がヨコに流れた。政治の高度情報に強いインパルナソス・インベストメントの宮島秀直チーフインベストメントによると、内閣官房の最高幹部のコメントは次の通り。

 

 「安倍さんは四期目をやる気はない。来年9月の総裁任期満了までやる気もない。」

 

 そこで宮島さんは、次のシナリオが濃厚と見ている。

 

   「安倍総理は今秋から来年8月までどこかの早い時期に早期辞任を画策し、直後に(後継)総裁を指名。任期満了以前の辞任の場合は自民党国会議員のみの投票で決定する。」

 

 なるほど、石破さんは地方の票が強いので国会議員だけなら岸田さんが一発で当選するか。

 

 私の方の情報では、二階幹事長を衆院議長に昇任(?)させて、岸田政調会長を幹事長にして解散、総選挙。野党の支持率から見て、勝利は確実。その功績で安倍→岸田へのバトンタッチを行うシナリオがあった。

 

 しかし、二階堂幹事長が留任を強く主張しているため、この人事構想は崩れている。そこで第三次補正(117兆円、現金支給も)を政調会長主導で成立させ、男を挙げる作戦に切り替えた、と私は聞いている。

 

ウラ付けになりそうな報道があった。アンチ・アベの毎日だから真意は分からないが、公明党が候補者を決めた。これは早期の総選挙対策だ、という記事だ。

 

 これは日本株全体の買い材料、というファンドマネジャーが主流。具体的なケースを書こう。恐らくオイルマネーと思われる売りが出ている一方、超短期のヘッジファンドは半導体関連株と日経225種先物買いが主力。TOPIXの先物売りでヘッジしているファンドがその半分。

 

 将来の食糧不足に絡んで、指標になるタイ米の価格がトン400ドルから最近580ドル台に急騰している。「これで儲かった」と言っているマネジャーは結構多い。次に小麦、という声もあることも付言しておく。

 

ではイマイさん、あなたはどう考えているのか、と聞かれそうだ。

 

 「FEDにケンカするな」の言葉通り、メチャメチャに大量な債券買いが相場の今後を支える。

 

 ごく一例、過去のQEの時期、投入金額、」NYダウの上昇率を列挙しよう。

 

   QEⅠ 200810月~20103月、17250億ドル、 73%上昇。

   QEⅡ 201011月~201166000億ドル  18%上昇

   QEⅢ 201210月~201410月 18000億ドル  39%上昇

 

 これに対して、FEDの総資産で見ると、20203月末の53兆ドルが、6月末現在71兆ドル、ウオール街のストラテジストは12月末に11兆ドルを予測している。

 

 このコラムでしばしば言及している対トランプの連邦最高裁判決はある。この攪乱要因を別にすれば「景気回復期待のある超金融緩和状態」という株高には願ってもない状況だ。いわば「意外高」だが、私にとっては少なくとも意外ではない。ごく当たり前だ。

 

 金融相場から業績相場に移るときには、必ずかなり大きい調整がある。しかし、現状で見る限り、来年までは考えられない。

 

 シメに映画のセリフを入れるのが通例だが、北野映画ではほとんどセリフがない。そこでシメのセリフはありません。あしからず。

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »